国の教育ローン

基本的には教育ローン、つまりお金を借りて勉強することになりますので、返還義務が生じますが、一般的には低金利です。 また、国の教育ローンは平成21年8月から借入限度額が300万円まで引き上げられました(以前は200万円まででした)。返済期間は一般の場合は15年以内、母子家庭や交通遺児家庭の場合には18年以内で設定できます。



海外留学の費用にも使える

国の教育ローンは日本学生支援機構の奨学金よりも融通がきき、入学金の準備のために入学前に借りることができたり、専門学校や予備校への進学、さらには海外に留学するために借りることもできます。 ただ、奨学金も教育ローンも一応は借金であることに変わりはありません。後々、利子をつけて返さなければならないことに十分に注意しましょう。 国の教育ローンの詳細は上記ウェブサイトに掲載しています。


ご注意ください

本サイトの内容は、掲載時点での情報です。条件などは随時変更がありますので、必ず公式ウェブサイト等でご確認ください。