奨学金申請理由 家庭事情の例文と書き方

奨学金の申請には家庭事情情報を記載する必要があります。つまり、なぜ家計が苦しく、奨学金の貸与や支給を希望するのかが問われます。

通院や入院などの病気の治療、介護などは、家計に最も大きな負担を与えるものの1つです。家族にこれらの必要がある場合は、申請理由を書く際に、必ず明記しましょう。



病気や介護の家計負担を強調する例文⑥

私は中学時代から陸上部に入り、スポーツに打ち込んできました。その結果、脊椎を痛め脊椎分離症と診断を受け、手術を受けることとなりました。現在日常生活に支障はありませんが、重いものを持つ等は難しく、アルバイトはできません。私の家の家計では、アルバイトなしでの大学進学は難しいため、奨学金の申請をさせて頂きました。勉強に励み、卒業後は持病に負けず、就職を叶えたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

<理由の書き方・例文構成>

過去にケガ → 運動・生活制限 → アルバイト不能 → 奨学金申請 → 意欲


家庭事情別の申請理由・例文