奨学金申請理由 家庭事情の例文と書き方

奨学金の申請には家庭事情情報を記載する必要があります。つまり、なぜ家計が苦しく、奨学金の貸与や支給を希望するのかが問われます。

通院や入院などの病気の治療、介護などは、家計に最も大きな負担を与えるものの1つです。家族にこれらの必要がある場合は、申請理由を書く際に、必ず明記しましょう。



病気や介護の家計負担を強調する例文10

私の家庭は両親の共働きで暮らしてきたのですが、母が更年期障害を患い、うつ病を併発してしまいました。母は仕事を辞めることとなり、さらに薬代が負担となり、生活が苦しくなりました。進学のためにもアルバイトをしたいのですが、不安定な母を一人にしてしまうことは不安があり内職でほんの少し収入を得ることしかできません。しかし将来私が希望する職に就くためには大卒の資格が必要な為、奨学金の貸与をお願いした次第です。

<理由の書き方・例文構成>

病気 → 共働き不能 → 治療による負担 → 内職 → 就職への意欲 → 奨学金貸与希望


家庭事情別の申請理由・例文