奨学金申請理由 家庭事情の例文と書き方

奨学金の申請には家庭事情情報を記載する必要があります。つまり、なぜ家計が苦しく、奨学金の貸与や支給を希望するのかが問われます。

通院や入院などの病気の治療、介護などは、家計に最も大きな負担を与えるものの1つです。家族にこれらの必要がある場合は、申請理由を書く際に、必ず明記しましょう。



病気や介護の家計負担を強調する例文11

昨年父が交通事故に遭い、寝たきりとなってしまいました。こちらにも過失があり、治療費の全額を貰うことができず、貯金を切り崩して生活をしています。父の容体はいつ回復するのかまだ分かっていません。父は私を大学に進学させたいと望んでおり、私も同じ気持ちです。事故のせいでと父が自分のことを責めるようなことがないよう、奨学金を貸与して頂けましたら立派に卒業した姿を見せたいと思います。よろしくお願いいたします。

<理由の書き方・例文構成>

事故 → 貯金切り崩し → 回復せず → 進学をあきらめたくない → 意欲 → 奨学金貸与希望


家庭事情別の申請理由・例文