返還猶予・減額返還の申請理由

奨学金を返せない時、督促を無視したり放っておくのは最悪なパターンです。信用にキズがついたり(ブラックリスト入り)、いずれにせよ強制的に取り立てられることになります。

返せないことがわかったら、すぐに「返還猶予」または「減額返還」の手続をしましょう。

日本学生支援機構などの公的な奨学金では、返済不能であってもしっかりと手続きを取れば大丈夫なよう、セーフティネットがありますので、活用しない手はありません。



返還困難な事情 返還見通し の例文